コットンジャージーの素材を追求し続けるCIRCOLO 1901/チルコロならでは!! 拘りのセットアップ&ジップアップパーカー

 こんにちは、マスヤマです。今季は、マガジーノのブログでちょこちょこと、カシェートのレディースブログの方でも1回登場しておりましたが、グローリーガイのブログでは久しぶり?な登場な気がしております。

IMG_8093.jpg

 本日は、マスヤマが【CIRCOLO 1901/チルコロ】をご紹介していきますが、ここで一つクエスチョンです。皆さんにとって、【CIRCOLO 1901/チルコロ】とは、どんな印象のブランドでしょうか。ジャージー素材に特化したブランド。気持ち良いカットソーのブランド。その通りです。ブランドの母体は、S.G.L.社(イタリア・バーリ)というテキスタイルカンパニー。同社が追求し続けるテキスタイル、コットンジャージーを使い、他のブランドとは一線を画したコレクションを展開しています。

fullsizeoutput_917d.jpeg

 その代表格と言ってもよいのが、コットンジャージーのセットアップ提案。持っていると色々と使い回しが利くだけに、チルコロで毎年ご要望の多いアイテムであります。今季はブラックの無地を既にご案内済みですが、それに続くブラウン系のセットアップが登場です。

 外出しのGiannetto(ジャンネット)のシャツに、PHIL PETTER(フィル・ペター)のモックネックを重ね、THE GEEK(ザ・ギーク)の厚底スニーカーと、ややラフにコーディネートしました。

fullsizeoutput_9181.jpeg

 魅惑のブラウンです。ダークブラウンを基調とし、無造作に濃さを変えたライトブラウン、微かにオリーブの色合いを混ぜ合わせ、風合いのあるホームスパンのような色出しを実現しています。 

fullsizeoutput_9182.jpeg

 「ファブリックプリント」というチルコロのエクスクルーシブ素材で、さながらツイーディな生地のように見せておいて、その実、楽チンなフリースジャケット、という捻りの効いたシリーズなのです。背中は裏起毛となり、温さまで加わるとなれば、テキスタイルメーカーの拘りを感じずにはいられませんね。

fullsizeoutput_9184.jpeg

 そのような気持ちの良い素材を、イタリアらしいクラシックなデザイン、ディテールで仕上げていることもまた、チルコロの拘りであります。ステッチや袖口のボタンまで、背中の透明タグをガイドに色々とチェックしてみてください。

fullsizeoutput_9185.jpeg

 ジャケット単体でも大活躍しそうですね。Borelio(ボレリオ)の親子コールのパンツにチェンジしました。コットンジャージーの素材感によって、カチッとし過ぎない・ほんのり抜けた感が出ますので、お休みの日に打ってつけの相棒になるかも、です。

fullsizeoutput_9186.jpeg

 直射日光で色がやや飛んでおります。色目に関しては、置き撮りの画像をご参照ください。着用モデルは、身長183cm、体重66㎏、胸囲94㎝で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ホームスパン風コットンストレッチフリースジャケット
SIZE:44・46・48・50
COLOR:杢ブラウン
MATERIAL:コットン95%・ポリウレタン5% 肩裏地:コットン95%・ポリウレタン5% 袖裏地:アセテート56%・レーヨン44%
PRICE:¥63,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_9188.jpeg

 共生地のセットアップパンツは、ドローコードが通り、ベルトループも兼備しています。珍しいな、と思ったのが、インプリーツ(内側に折り込まれたプリーツ)になっていること。イタリアのパンツはスポーティなアウトプリーツが多いなかで、敢えて、でしょうか。プリーツ自体は小振りではありますが、見る人がみれば、お!...となる筈です。やっぱり拘りなんですね。

fullsizeoutput_9189.jpeg

 とろけるように柔らかなコットンジャージーに、ヌクヌクの裏起毛。チルコロの気持ち良さを味わうには、秋冬のフリースパンツが最も分かりやすいかもしれません。

fullsizeoutput_918a.jpeg

fullsizeoutput_918b.jpeg

 やや深めの股上に、程よく緩い太もも。足元にかけてキュッと締まり、テイパード感のあるフォルム。トレンドに敏感なチルコロだけに、今まで色々なシルエットをご提案してきましたが、完成度の高い仕上がりです。着用モデルは、身長183cm、体重66㎏で、サイズ46を着用しております。

MODEL:ホームスパン風コットンストレッチフリースパンツ
SIZE:44・46・48・50
COLOR:杢ブラウン
MATERIAL:コットン95%・ポリウレタン5% 
PRICE:¥33,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

fullsizeoutput_9172.jpeg

 今季のチルコロの秘密兵器となるのが、ベロア素材のジップアップパーカー。日差しを浴びながらの撮影で、ベロア特有の色感・光沢感が、良い感じで際立ちました。同じく光沢のあるPHIL PETTER(フィル・ペター)のレーヨンカットソー、その色目と快適さに惹かれたPT TORINO(ピーティー・トリノ)のActive、快適さを求めるなら外せないANTONIO PIO MELE(アントニオ・ピオ・メーレ)のブラウンスニーカーとコーディネートです。

fullsizeoutput_917a.jpeg

 やや大きめなフードは、裏地までしっかりとベロア素材を使っております。

DSC_0357.jpg

 前身頃のポケットは、スクエア調のパッチポケットで、デザインのちょっとしたアクセントに。コットンジャージーとはまた違った生地ですが、こちらも同様に柔らかい生地で快適です。その柔らかさゆえに生地にドレープが出やすく、光沢感と相まって、ちょっぴりセクシーなパーカーになるんではないでしょうか。周りと違ったパーカーを探していた方がいたら是非、です。

fullsizeoutput_9175.jpeg

 フードのあるアイテムと重ねたいのが、バッサリ羽織れるオーバーコート。HERNO(ヘルノ)のオフセットオーバーコートを羽織りましたが、例年に比べて充実しているパーカー、それからコートと、よろしければ両者とも今一度ご注目ください。

fullsizeoutput_91b2.jpeg

 着用モデルは、身長183cm、体重66㎏、胸囲94㎝で、サイズMを着用しております。

MODEL:ベロアジップアップパーカー
SIZE:S・M・L
COLOR:ダークネイビー
MATERIAL:コットン80%・ナイロン20% フード裏地:コットン80%・ナイロン20%
PRICE:¥42,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

IMG_8095.jpg

 嬉しい再入荷のお知らせです。【SUPERGA/スペルガ】のスニーカーです。奇しくも、本日スペルガの同じスニーカーを履いておりました。昔ながらのシンプルなデザインで、本当に合わせやすいスニーカーですので、こちらも是非ご注目ください。現在、グローリーガイの店頭でご覧になれます。

⭐︎ 隠れ場Cachette/カシェートからイベントのご案内です。

1-thumb-550xauto-103244.jpg

 11月27日(土)〜12月12日(日)までの期間限定で「英国ファッションフェア」を開催します。また、スタジオカシェートにおいては、残り1点になってしまった洋服を集めた「LAST ONE FAIR」も同時開催。さらに11月28日(日)は、カシェートテラスにて1日限定でカフェがオープンします。詳しくは、SUGURU blogをご覧ください。

 尚、蔵庫/マガジーノ の蔵開きにつきましては、暫くお休みさせていただきます。試着のご希望がございましたら、グローリーガイ、またはカシェートにてご用意させていただきますので、遠慮なくスタッフに申しつけください。

グローリーガイの品揃えに新しい風を吹き込んでくれたのが、オーストリア発のPHIL PETTER/フィルペターです!!

IMG_4880.jpeg

 昨日とは打って変わっての雲ひとつない青空。真冬から呼び戻された小春日和に撮影も順調です。本日もカメラマンとモデルと一人二役をこなしております。

IMG_4844.jpeg

 レディースの撮影ブランドは、フランス発のカットソーブランド【MAJESTIC FILATURES/マジェスティックフィラチュール】。エルメスやディオールや、ジバンシーなどのトップメゾンの製品のOEMを手掛けつつ、上質な気心地と快適さ...なんて聞けば、気になりますよね。実は、このブランドの展開時期は随分と前。確か20年近くなるでしょうか。レディースを中心にしたセレクトでしたが、メンズも時々、気まぐれなバイイングをしておりました。店頭での人気が高く、通販サイトまでたどり着けないほどの人気ブランドなんです。近日中にレディースアイテムをご紹介していきますので、ぜひご覧ください。シンプルなデザインなので、女性への贈り物としての選択余地もありそうです。

IMG_4965.jpeg

 私も久しぶりに試着(サイズS)してみました。着用したのは、コットン・シルク・カシミアのタートルネック(カシェート展開)。しなやかでソフトと、着心地の良さは言うまでもありません。遅れての入荷でしたが、ちょうど品薄状態になっていた時だけに、良いタイミングでした。そして、本日、このアイテムを使ってご提案するブランドは、1973年にオーストリアのドルンビルンという小さな町で創業したニット・カットソーブランド【PHIL PETTER/フィル ぺター】。展開を初めて三年目を迎えますが、今季がもっとも充実した品揃えとなっています。

IMG_1130-thumb-450xauto-101537.jpeg

 こちらも使ってみましょう。同じく【PHIL PETTER/フィル ぺター】のビスコース ストレッチタートルネックです。ただ、着用サイズのSが完売のため、写真はご案内の際のものです。

IMG_4957.jpeg

IMG_4968.jpeg

 今季の【PHIL PETTER/フィル ぺター】、最後のご紹介となったのは、立ち襟のジップアップカーディガン。縦長にデザインされたフォルムはモダンです。ボリュームのあるボトムが増えている中、この長さは必要になります。もちろん、スリムなデニムとの相性も抜群です。

 合わせたパンツはBorelio(ボレリオ)のチェック柄ウールカルゼになります。足元はSUPERGA(スペルガ)BAUDOIN&LANGE(ボードインアンドランジ)です。

IMG_4990.jpeg

IMG_4993.jpeg

IMG_5001.jpeg

IMG_5004.jpeg

 ラーベン編みによる立体感を楽しめると同時に、身頃と裾や袖口の切り替えのない一体感のあるzip-upニット。色目も素敵です。ややピンクを帯びた明るいベージュのベージュローゼに、最近、変わったフランス国旗に見るダークネイビーの2色をセレクトです。他のニットブランドにはない表現力で服好きの心を掴んでいる【PHIL PETTER/フィル ぺター】。私たちの品揃えに新しい風を吹き込んでくれています。

IMG_4958.jpeg

IMG_4980.jpeg 

 モデルは身長175㎝、体重64㎏、胸囲92㎝で、ベージュローゼはサイズSを、ダークネイビーはサイズMをややゆとりを持って着用しております。

MODEL:ラーベン編みジップアップカーディガン
SIZE:S ・ M ・ L
COLOR:ベージュローゼ・ダークネイビー
MATERIAL:ウール100%
PRICE:¥52,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


⭐︎ 隠れ場Cachette/カシェートからイベントのご案内です。

1-thumb-550xauto-103244.jpg

 11月27日(土)〜12月12日(日)までの期間限定で「英国ファッションフェア」を開催します。また、スタジオカシェートにおいては、残り1点になってしまった洋服を集めた「LAST ONE FAIR」も同時開催。さらに11月28日(日)は、カシェートテラスにて1日限定でカフェがオープンします。詳しくは、SUGURU blogをご覧ください。

 尚、蔵庫/マガジーノ の蔵開きにつきましては、暫くお休みさせていただきます。試着のご希望がございましたら、グローリーガイ、またはカシェートにてご用意させていただきますので、遠慮なくスタッフに申しつけください。

冷たい風の中、リアルな感動を呼ぶ ムートンジャケット。初登場は、ナポリの新進気鋭のレザーブランド【AVIGNON/アヴィニョン】のB-3タイプ ムートンジャケットです!!

 中部国際空港セントレアから札幌千歳空港まで1時間40分。出かけるときは薄手のニットに軽い羽織りもの。現地に着けば、ミドルゲージのタートルネックにダウンジャケットぐらいがちょうどいい気温差。かつて1年おきに、スタッフの慰安を兼ねて出かけていた北海道。いつも12月の第1週でした。暫くは行けそうもありませんが、ここ岡崎にいて、その気温差を体感するとは。本日、厚い雲に覆われた、北風の冷たい日になりました。

IMG_4776.jpeg

 本日、Cachette blogの撮影アイテムは、PYRENEX(ピレネックス)。今季入荷の最後の写真撮りです。ここ数年、メンズを含め、人気のフランスのダウンブランド。東京出張の際、駅でこのブランドを着ておられる女性をよく見かけます。シンプルにさらっと羽織られている方が多く、その着こなしはフレンチです。可愛さと知的さと、時々見せる小悪魔的な表情が魅力なんて、私の女性の好みをお伝えしていても仕方ありません。

20211118_115557.jpeg

20211118_115648.jpeg

 カシェートで定期購読をしているLEE 12月号にも6Pに亘って紹介されていました。

IMG_4783.jpeg

 個人的に気になるのが、こちら。どれ?って、ニットのことですよ。モデルのマヤさんが着ている朱赤のタートルネックは実はメンズもの。どこのかといえば、スコットランド南東部ボーダーズ州ホーウィックで1874年に創業した老舗のニットメーカーWILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)のタートルネックなんです。昨年、ブラックのクルーネックを購入して、改めて英国ニットの素晴らしさを感じた私だけに、今年は色違いとタートルネックが気になるのです。今季は、6色ほど色を追加して並べています。早く紹介できればと思うのですが、なんせ接客重視のジュニア。手伝おうかといえば、どうも自分で納得のできる紹介がしたいようで、もう少しお待ち下さい。今週末に何やら英国にちなんだイベントも企画中のようですので、気になられる方は是非カシェートに足をお運びください。

IMG_4712.jpeg

 本日のご案内です。新ブランドの取り扱いが増えた今季。このB3タイプのムートンフライトジャケットも同様です。それも、この2021年の秋冬からスタートという、ナポリの新進気鋭のレザーブランドなんです。ブランド名は【AVIGNON/アヴィニョン】。パラブーツでもお馴染みのフランスの都市 AVIGNONから名付けられています。昨年のプレコレクションの早いタイミングでブランド紹介があり、サンプルにあった革のクオリティーの高さと、ネイビーの青の色合いに惚れこんでしまいました。サイズ感に若干の不安がありましたが、問題なく修正されて、入荷してきました。

IMG_4807.jpg

 入荷時、ハンガー便のパッキンから取り出した際、驚いたのは、重さ。展示会で羽織った感覚では、もっと軽かったはず。ハンガーから外して手に持てば、納得です。重さは、頑強なハンガーのせいでした。それにしても、立派なハンガーです。運送会社のドライバー泣かせでしょうね。ナポリのブランドらしい拘りです。

IMG_4832.jpeg

 ボアの取り外しはできません。その分、襟元のデザインはすっきりしています。

IMG_4840.jpeg

IMG_4820.jpeg

IMG_4814.jpeg

 オトコが憧れるミリタリーなデザインは、時代に関係なく不変です。MA-1、G-1、M-65、そして B-3タイプと、多くのブランドから毎年、発表されていますが、ブランドの拘りによって表現力は異なります。

IMG_4736.jpeg

 身長175cm、体重64kg、胸囲92cmの私で、サイズ46を着用しております。ナポリテーラーを熟知している方が関わっているのがよく分かる立体感のあるムートンジャケット。少し長めの着丈も特徴で、プリーツ入りの腰回りにゆとりのあるパンツにもバランスよく収まるはずです。スポーティーさよりエレガントさに重きを置いたB-3タイプと言えるでしょうか。

MODEL:「MEGEVE」B-3タイプ ムートンジャケット
SIZE:44 ・46 ・ 48 ・50
COLOR:ネイビー
MATERIAL:羊革(ムートン)
PRICE:¥226,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4702.jpeg

 もっとハードでワイルドなB-3タイプ ムートンジャケットが欲しいと言われる方にオススメするのが、このCINQUANTA(チンクアンタ)。例年より納期が遅かったこともあり、季節が追いついた今、ご提案できます。この冬は、寒さが厳しい中、出かける機会が増えると予想して、いつも以上にオーダーを増やしております。

IMG_9513-thumb-450xauto-100598.jpeg

 今回で3回目のオーダーとなるブラック。根強い人気です。当初と比べると、コンパクトな作りで、より体に寄り添うフォルムになりました。

 モデルは身長175㎝、体重64kg、胸囲92㎝で、サイズ46を着ております。

MODEL:「H-904/1」B-3タイプ ムートンフライトジャケット
SIZE:44 ・46 ・48 ・50
COLOR:コルク・ブラック
MATERIAL:羊革(ムートン) 皮革部分:馬革
PRICE:¥220,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4739.jpeg

 到頭、手をつけてしまった憧れのレザーブランド RUFFO(ルッフォ)アルチザン(職人)のこだわりとプライドが生み出す極上のレザーコレクションです。北風の冷たい中、まだまだ暑さの残る時期にご案内させていただいた時よりも遥かにリアルな感動を得ることができます。寒さなんて、へっちゃら。いつまでも北風に吹かれていたい、そんなモチベーションを上げてくれるムートンジャケットです。軽さは卓越しております。

IMG_4761 2.jpeg

 モデルは身長175cm、体重64kg、胸囲92cmで、サイズ46を着用しております。

MODEL:「STEVE」ラムスキンムートンジャケット
SIZE:44 ・46 ・ 48 ・50
COLOR:コルクブラウン
MATERIAL:表地:羊革 
PRICE:¥360,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。


IMG_4765.jpeg

 Joshua Ellis(ジョシュア エリス)のマフラーも入荷しております。英国テキスタイルの歴史のなかでも、最古のファクトリーの一つとして数えられる老舗中の老舗。1767年にイングランド・ヨークシャーで創業以来、原毛から生地織りまでを職人の手によって仕上げたカシミアファブリックは、多くのメゾンブランドにも認められ、世界的な評価を得ています。現在、Cachette/カシェートで展開しているJOHNSTONS OF ELGIN/ジョンストンズとは双璧。近日中のご案内させていただきます。

勤労感謝の日に振り返ったのは、特別な輝きを持つMooRER/ムーレーのダウンコレクションです!!

 勤労感謝の日にお詫びです。誰に謝らなければいけないのかといえば、名古屋からお越しいただいたO様とジュニア。21日、一昨日の日曜日、蔵庫/マガジーノ にお越しいただく予定をいただいていたにも拘らず、すっかり忘れて、閉めておりました。偶然、マガジーノ でWeb用の作業をしていたジュニアもおり、マスヤマもすぐに駆けつけて、ご家族でゆっくりお買い物を楽しんでいただきましたが、大変失礼をいたしました。そしてジュニアにも。11月20日のSUGURU blogにご案内させていただいたMAJESTIC FILATURES/マジェスティックフィラチュールの「コットンシルクカシミアタートルネックカットソー」。本来なら、トルソーでの掲載ですが、日が暮れてしまい、ブログの着用写真になっております。これからは、きちんとメモを取るようにしますので、今回もご容赦下さい。

IMG_4693.jpeg

 一気に季節が進んだ今日。店内から見える景色に合わせて、コーディネートしてみました。とはいえ、ボリオリのジャケットを脱いで、コーデュロイのシャツジャケット(Giannetto)を羽織っただけです。深みのあるオレンジブラウンが周りの風景に溶け込んでいませんか?粋なお洒落とは、その季節の風景をも味方につけて着こなすということでしょうか。

 急に冷え込んだ今日。風もあり寒い1日になりました。慌ててアウターを求めてご来店される方も多く、本日は売り場に集中します。サイズ感についてお問い合わせの多いMooRER(ムーレー)。開店前にサイズ確認のため、羽織ったモデルをさらっと載せることにしました。

IMG_4670.jpeg

 今季、オススメの一つ「BOERI-WCO」。「M-65型フィールドダウンジャケット」と名付けましたが、こうして改めて撮りなおしてみると趣は随分異なります。エポレット(肩章)は付いているものの、テーラード寄りの襟やダブルブレストのデザイン、ポケットも4つではなく3つと、M-65型モデルをさらに昇華させたアウターというべきでしたね。コンパクトな作りですので、ハイゲージのニットを着た私スグルで46がジャストでした。

IMG_4682.jpeg

 コンパクトなショートタイプをお探しなら、「CELOTTI-KM」がオススメです。襟元についた取り外し可能なファーが冷たい風から首元を守ってくれます。こちらもサイズ46を着用しております。

IMG_4676 2.jpeg

 午前中の冷たい風の中、着ていても違和感のないのが、サーマルグレード"C"のフーデットダウンコート「MARCO-WCO」です。さらに季節が進めば、大活躍することは間違いありません。もう少し中に着ることを考えれば、サイズ46でジャストです。

IMG_3369-thumb-autox480-102527.jpeg

 色違いのブラックもございます。

IMG_3607-thumb-autox476-102581.jpeg

 ご紹介後、すぐにご注文をいただいたサイズ46。着用サイズがありませんので、前の写真を使っております。確か昨年デビューでしょうか。最もドレス顔の「BOND-WI」ジップレイヤード付きスタンドカラーダウンコート。琥珀色はもちろん、色違いのダークネイビーも特別なオーラを放っております。

IMG_3461-thumb-450xauto-102549.jpeg

 かつて扱っていたモンクレールにも似たようなデザインのコートがあり、当時としてはブランドロゴがつかない希少なモデルでした。個人的にも長く愛用していましたが、展開をやめるとともに手放し、多分ジュニアのこずかいになってしまったはずです。せっかく認可店になっているのに、自ら展開をやめてしまったモンクレール。その陰には、このMooRER(ムーレー)というブランドがあったからなんです。ただ翌年、日本の輸入元がなくなった時には、驚きもし、ずいぶん焦りました。イタリア・フィレンツェで開催されるPITTI会場には単独で大きなブースを持っていただけに、不思議でした。翌年、代理店が変わり、無事にバイイングでき、一安心。当時の輝きは変わらず、さらに魅力的なコレクションを発表するMooRER/ムーレー。嬉しい反面、複雑な思いですが、一つだけ願うことは、これ以上、価格を上げないで...です。再来週、来年のプレコレクションを見に行ってきます。多分、次の春も上がっているので、その願いは叶わないかもしれませんね。

☆ 本日、タカイが振り返るRe CHECKも更新しております。よろしければお立ち寄り下さい。

軽い、暖かい、そして知的なZANONE/ザノーネのループ・ヤーン襟付きカーディガンです!!

 早めにブログを書いて、家に帰らなければ、いや売り場に出なければです。時間は限られております。いかに効率よく仕事をするかなんてことを考えての書き出しです。まず、今週の火曜日、23日の勤労感謝の日ですが、カシェートとマガジーノは感謝のため、お休み。グローリーガイは公約通り?祝日は営業となります。年内最後の祝日「勤労感謝の日」は"勤労を尊び、生産を祝い、国民がお互いに感謝しあう日"ですが、元々は、その年の収穫を感謝し、神様に捧げて、翌年の豊作を祈る「新嘗祭」という宮中行事。五穀豊穣に感謝し、一緒に働く仲間や、周りの支えてくれる方々への御礼の日でもあるんですね。

IMG_4616.jpeg

 カシェート庭園と呼べるほど立派なものではありませんが、季節を楽しむほどの木々はあります。さりげなく置いてあるベンチに座れば、まるで紅葉の中にいる、ような写真も撮れます。着ているのは、BARACUTA(バラクータ)のG9。インに着ているニットが昨日ご提案させていただいたPHIL PETTER(フィルペター)なんですが、写真が遠すぎてわかりずらいですね。朝の冷え込みに、ついつい着てきてしまいました。軽くて暖かい。日差しの少ないだけに、ちょうど良い温もりです。お休みの方も働く私も、日曜日は気楽な服装が一番です。

 本日のご案内です。

IMG_4633.jpeg

 今日の休日のような服装にぴったりなのが、【ZANONE/ザノーネ】の襟付きカーディガン。昨日、メンズカシェート(SUGURU blog)にてご案内させていただいたMAJESTIC FILATURES(マジェスティックフィラチュール)のタートルネックを使って合わせてみました。以前はグローリーガイで展開していた優秀なフランスのカットソーブランド。レディースにも多くのファンを持つことから、場所をカシェートに移動させてご提案しています。

IMG_4644.jpeg

 フランス語で「輪」を意味するブークレ。英語ではループ・ヤーンです。ウールとナイロンの柔らかな風合いと肌触り、伸縮性のある軽い着心地が魅力です。素材の持ち味を最も活かせる杢グレイでセレクトしました。

IMG_4649.jpeg

IMG_4651.jpeg

 目立たないリンキングの処理の仕方も全体を柔らかく見せるテクニックです。パッチポケットや裾にサイドスリットを入れることで、シンプルながらも表情豊かなカーディガンに仕上げています。

IMG_4626.jpeg

 実は、この写真の他に、こんなのもあります。

IMG_4383.jpeg

 数日前に掲載予定でカメラに収めたのが、こちら。BAGUTTA(バグッタ)のシャツに未公開のKinloch(キンロック)を巻いて、パンツはDALCUORE(ダルクオーレ)を穿いております。

IMG_4363.jpeg

 脚長効果抜群のDALCUORE(ダルクオーレ)を穿いております。今季、初登場。ぜひお見知り置きください。

 身長175cm、体重64kg、胸囲92cmのモデルで、サイズ46を着用しております。

MODEL:ループヤーン襟付きカーディガン
SIZE:44 ・46 ・ 48 ・50
COLOR:杢グレイ
MATERIAL:ウール84%・ナイロン16%
PRICE:¥44,000(本体価格)+税

こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

GLORY GUY

カテゴリー

TWITTER

ARCHIVES

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る