マガジーノに、カシェートからの援軍が駆け付けました!!...今週のマガジーノ情報です。

 こんにちは、マスヤマです。本当は昨日の金曜日に更新をしたかったのですが、接客と作業に追われ、ブログ更新の時間を取れませんでした。簡単な内容にはなりますが、本日更新で、マガジーノ情報をお届けしたいと思います。

C5600302-6206-46AD-8985-68A67B240A72_1_201_a.jpeg

 まずは、レディースから。ベルトが追加で入ってきました。

7F4D8860-F8E3-4665-A867-F596C17A14CA_1_201_a.jpeg

 上質なレザー使いに、さり気ないデザインの入ったバックル。シンプルながら、存在感のあるベルトです。フランスの【AMBOISE/アンボワーズ】は、メンズで自分も1本持っていますが、良いブランドです。本日ご夫婦でお見えになったお客様が、早速手に取っていかれました。

D26A4171-28CA-4416-8D2D-E5DC103AC4E2_1_201_a.jpeg

 サイズも複数揃っているのは、レザーブーツ。以前にもチラッとお見せしましたが、お買い得なプライスでご提案中です。日に日に充実をしているレディースコーナーですので、この機会に如何でしょうか。

0E22DAE0-22E1-4B84-92B2-0C520660F448_1_201_a.jpeg

 メンズも負けていられません。同じく、ベルトが追加で入ってきました。ここ暫くはベルトレスの流れでしたが、少しづつ復権の兆しを見せております。個人的にもする機会が増えているだけに、やはり疎かに出来ないアイテムではないでしょうか。

0E657064-133D-4D5F-8B91-6A528A04F6FD.jpeg

 こちらも、カシェートからの援軍です。ブランド名は明かすことは出来ませんが、シークレットのパンツが運び込まれました。アウトレット品以上のスペシャル・プライスでご提案となります。気になる方は、店頭にてお声かけください。

39177B44-9BE3-45FE-9FC1-81D2CFF27B87_1_201_a.jpeg

 まだまだ盛り沢山のマガジーノ。グローリーガイ、カシェートと3店舗ありますので、どこから寄っていただいても構いません。明日の日曜日、一人でも多くのお客様とお会いし、お話しできることを楽しみにしながら、本日のマガジーノ情報とさせていただきます。  

今日は、プチ・マガジーノ情報です!!

 こんにちは、マスヤマです。金、土、日と蔵開き中のマガジーノ。いつもなら、日曜日は売り場に集中!となるのですが、売り場を整理していたところ、心変わりです。魅力のある洋服の前では、ついつい心変わりしてしまうものですが、皆さんにもう1度プッシュしたいな、と心変わりしてしまったアイテムがあります。

A8C57B1F-A250-4CA4-B463-B1C5781DBE3B_1_201_a.jpeg

 アウトレットのパンツコーナーです。何本あってもいい...とは言い過ぎかもしれませんが、男性ファッションになくてはならないアイテムだけに、見逃せないコーナーです。以前よりもスッキリさせ、見易いように陳列を変えましたので、是非とももう1度ご注目ください。

 その中でも充実しているのは、ウール素材のパンツ。

20DAF7E7-0FFD-4DDB-8CDB-858FB19290B5_1_201_a.jpeg

 サイズに偏りこそありますが、定番的なグレイのスラックスも、左から毛羽の少ないヘリンボーン柄、それとは対照的に、起毛感のあるホームスパン、ミディアムグレイのフランネルと提案できる幅があります。 

9BCA844B-976C-4E27-81DC-CFB10141A3AC_1_201_a.jpeg

 折角のイベントです。持っていない、もしくは普段は選ばないものを、この機を活かし、選んでみるのも良いでしょう。グレイが揃った方には、バリエーションとして、ネイビー(ダークブルー)、またはブラウン辺りを狙ってみては如何でしょうか。INCOTEXのパンツです。

 ビジネスで穿かれる方には必需品のウールパンツ。でも、そうでない方にもお勧めしたいのは、ドレススタイルに限らず、レザーやダウンジャケットなどカジュアルアウターとのミックスでも活躍するからです。個人的にもウール素材のパンツは大好物。特に秋冬は生地のバリエーションも豊富ですので、今一度、プッシュさせていただきました。

旅するニット Rencontrant/レンコントラントの新作が、今週末のマガジーノに登場です!!

 こんにちは。マスヤマです。11月となりましたが、今週は、金曜から日曜までマガジーノを開けて営業をしております。

DSC_0140.JPG

 先週は【TWC/ティー ダブリュー シー】の記事を綴っておりましたが、ご覧になられましたでしょうか。よろしければ、本日の記事に続けて、目を通していただけますと嬉しいです。英国ブランドということもあり、今はカシェートに移動。カシェートの店舗にてご覧になれます。 

05C53B9B-690C-4806-AABF-90D392679FC2_1_201_a.jpeg

 こちらは、先々週の1枚。10月23日に1日限定でオープンしたカフェ。本当はもっと沢山写真を撮って、当日の様子を記事にできたらな、と考えていたのですが、終日忙しく、撮れたのはこの1枚のみ...。コーヒーを飲みに来たジュニアも、そのまま販売応援をしてくれた程。美味しいコーヒーに、オーナーの時代小説、そして、洋服。気軽に寄って、色々楽しめる日です。当日行きたかったけど都合が合わなくて、という声も何人かの方からいただいておりましたので、当日の様子のご報告でした。

1E0DE9C0-8B10-440F-AE23-F431299941C1_1_201_a.jpeg

 これは・・・、いつの写真だったか。昨年、海辺づたいに旅へと出かけた際のものです。世間も少しずつ落ち着いてきて、旅に出たい気持ちが昂ってきております。

BF1DED76-2301-4A16-B3AB-9A9C09845C82_1_201_a.jpeg

 これからは、雪山も良いですね。敢えて寒い場所に出向き、冬の醍醐味を味わうのも趣があります。冬のアウターを存分に活用する機会にもなるはずです。

CED4E632-78A1-4C74-A6CC-D11E14CA5B83_1_201_a.jpeg

 最近やっていないのは、先っぽに行くこと。高知・足摺岬にも行ったことがありますが、謎の先端フェチです。遠出でも、近場でも。1日でもいいから、旅に出たいものです。

 閑話が長くなり、失礼いたしました。今週のマガジーノ情報です。

451004FF-AABB-435F-B9E4-C9C20107000D_1_201_a.jpeg

 新作発表。今週も行います。入荷して間もない、とあるブランドのニットがマガジーノに運び込まれました。

80842D0D-FD79-4A59-A2ED-DE7E3A4AE1D8_1_201_a.jpeg

 "旅するニット"こと、【Rencontrant/レンコントラント】のニットです。長年、メゾンブランドでの生産やアート業界に携わっているフランス人女性がディレクションするブランドでしたね。ブランド名のレンコントラントは、フランス語で「出会い」を意味し、デザイナーが旅先で出会った素材をコレクションに反映したり、技術面から日本のファクトリーを使っていたりと、ニットと旅への愛が感じられる、そんな背景を持ったブランドなのです。

 後日グローリーガイのブログにて詳しくご紹介予定ですが、ちょっとだけお先にお見せしましょう。

 A43D287A-5EA1-4844-8A41-314BE47E5ACB_1_201_a.jpeg

1AF3B4BD-0CCE-4E2F-9363-D1064B22998A_1_201_a.jpeg

 シンプルなラウンドネックのニットも、やはりレンコントラントならでは。注目してもらいたいのは、カシミア100%の上質な素材感、程よく緩さのあるフォルム、そして、良心的なプライスでしょうか。

8A8A4E47-FE28-4C67-B676-71F42993FB97_1_201_a.jpeg

 5C7B39E4-1BE0-458E-8412-38396ECC98AA_1_201_a.jpeg

 もう1型は、サーマルニット。こちらも、シルクとウールを混紡した贅沢な素材を使っています。

C17ED323-7733-4865-8BEA-1745FFED1387_1_201_a.jpeg

 デザインはシンプル。でも素材は特別な物を。出来れば、抜け感も欲しい。そういったオトナな休日着を探している方に、是非ともお勧めしたいのが、【Rencontrant/レンコントラント】のニットです。触れて納得、着て納得、となるはずです。今週末のマガジーノで、いち早くご覧になることができます。

IMG_7961 2.JPG

 グローリーガイ・カシェート共に、ニットが出揃っています。入荷を終えたばかりで、オンラインショップへの掲載が間に合っていないものも多数ですので、3店舗どこから寄っていただいても、きっと見応えがあるはずです。マガジーノのアウトレットのニットでは、カシミア素材やカシミア混の物も多く、こちらも期待大です。特に44、46サイズの方はチャンス!今週のマガジーノ情報でした。

新鮮なnew brand、再来!! TWC/ティー ダブリュー シー、The Workers Club/ザ ワーカーズ クラブのアウター3型です!!

 こんにちは。マスヤマです。今日は、グローリーガイからマガジーノのブログを更新しています。...というのも、新ブランドのお披露目ブログを、先週の土曜日にマガジーノで作っていたのですが、充実した機能を持った魅力的なアウターだったため、ついついのめり込んでしまって...。時間オーバーで未完成だったものを、本日の月曜日に更新、となったのです。グローリーガイのブログでも、オーナー・スグルが記事を書いていますので、シンクロしながらじっくりとご覧ください。


 こんにちは、マスヤマです。今週末は、土曜と日曜の開店となったマガジーノです。アウトレットの商品と共に、新作を一足先にお見せする場所としても活用、ブログでの発信を行なっております。今週も、すごいのが入ってきました。

80DA2EE5-7063-4A63-9949-E987DC02BBD9.jpeg

 イタリアブランドの物とは、また違った雰囲気に目を引かれるはず...のアウター3型。10月1日ご紹介のMANIFATTURA CECCARELLI/マニファッチュラ・チェッカレッリの武骨さにも唸りましたが、新ブランド再来、です。

7FDB654B-1835-4583-BD05-F90762773B51_1_201_a.jpeg

 その名は、【TWC/ティー ダブリュー シー】。TWCとは、「The Workers Club/ワーカーズ クラブ」の略称になります。2015年、イギリス人のアダム・キャメロンとシャーロット・キャメロン夫妻によって設立され、ロンドンから100kmほど離れたブリューベリーにアトリエを構えています。

IMG_7927.JPG

 このお二人です。公式サイトより引用しました。Workers Club/ワーカーズ クラブとあるので、ワークテイストなの?と連想したくなりますが、興味深い背景を持つブランドです。時は、1920年代ロシア。共産革命後に、ロシア構成主義という思想が生まれました。既存の芸術手法を否定し、装飾性よりも機能性、工業的な実用物を重視した考え方で、「芸術は、生活と共に機能する」ことを追求した、アレキサンドル・ロトチェンコという人物が第1人者とのこと。キャメロン夫妻は、このロシア構成主義の理念に大きな影響を受けており、Workers Club/ワーカーズ クラブというブランド名も、革命後のロシアで作られた"労働者クラブ(Worker's Club)"に由来するそうです。

 少々長くなりました。商品をお見せしながら、お話を続けましょう。

 1A76F648-2B61-4A42-8259-332B2E2B7BAB_1_201_a.jpeg

 まずお見せしたいのは、4ポケットのフィールドジャケットです。「全てのディテールには正当な理由があり、機能しなければならない」と、アダム氏は理念を掲げています。華美なデザインではなく、シンプルかつ機能美を追求した洋服...それが、【TWC/ティー ダブリュー シー】最大の魅力です。

A148E291-F572-4FFD-9733-C18921BFE412_1_201_a.jpeg

 使われているのは、ワックスコットン。重すぎず、硬すぎずの絶妙な生地に、刻まれたようなシワが目を引きます。

2FB299A6-796A-4586-824C-9644CE31845F_1_201_a.jpeg

 生地選びやパーツ選びは入念に行い、職人や生産のスペシャリストたちによって、英国で生産。拘り抜いて作られた洋服です。

 4A30932D-E37F-4681-9609-EB93011A0C76_1_201_a.jpeg

CAD78AC8-07AD-4896-9C33-45966E1F2860_1_201_a.jpeg

 後ろの肩を囲うように、大胆にプリーツを取ったデザイン。肩の可動域確保のため、アームホールも広めに取ってあり、一つ一つのデザインに【TWC/ティー ダブリュー シー】のアイデンティティが反映されているのです。

763EED29-EADB-40A8-8A0F-5E2F4EB44C1D_1_201_a.jpeg

 襟立ちが良いので、積極的に襟を立てたくなるはず。しかも、チンストラップ付きです。

MODEL:ワックスコットン 4ポケットフィールドジャケット
SIZE:S・M
COLOR:オリーブグリーン
MATERIAL:表地:コットン100% 裏地:ビスコース51%・コットン49%
PRICE:¥98,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 D223499C-D437-45FA-A47C-8FB40BAC7E1B_1_201_a.jpeg

 こちらのグレイのウールコート。一見、比翼仕立てのオーソドックスなコートに見えますが、やはり只者ではありません。

4128E3A7-D0E0-415B-9F1F-3AA8FEDD29B7_1_201_a.jpeg

 あのマッキントッシュ社とのコラボレーションです。【TWC/ティー ダブリュー シー】の為に、マッキントッシュの工場を使い、エクスクルーシブで生産したものと言うから、驚きです。

FC23B667-EB96-4D4B-BC9B-C97E9BA603A8_1_201_a.jpeg

 マッキントッシュの持つヴィンテージ生地コレクションの中より選び抜かれたのは、イタリア製のウールファブリック。2つのウール生地をボンディングで重ねた、ダブルフェイスの生地です。ブランドは「bonded wool」と表記していますが、耐水性・耐風性に優れた機能を発揮します。

 87221A96-22DB-4118-9341-27D02597C0AE_1_201_a.jpeg

 無駄の削ぎ落とされた、シンプルな後ろ姿です。中央に入ったベントが、動きやすさを確保。肩幅は、やや広めに取ってあります。

27AA9EB2-F57B-40F4-A156-874E21C4826C_1_201_a.jpeg

 こちらもチンストラップ付き。今度は閉めてみました。風の強い寒い日は、是非とも活用してみましょう。

MODEL:ボンデッドウール チンストラップ付きバルカラーコート
SIZE:S・M
COLOR:グレイ
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:ビスコース51%・コットン49%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

 

 04140D90-ABF6-4B70-B821-C1FA287E9874_1_201_a.jpeg

 ネイビーのウィンドウペンのオーバーコートは、多様なコーディネートの仕上げとして、バッサリと上から羽織りたい逸品でしょうか。

 7DB3D649-9DA9-4AF0-98E8-EEB189CF5AB2_1_201_a.jpeg

 フードも付いて、後ろ見頃を長めに取り、切り込みを入れたフィッシュテイル。モッズコート風のデザインです。

6C418C85-9B40-4D6D-9CD9-0F43DD7257CF_1_201_a.jpeg

 こちらもメイド バイ マッキントッシュ。

417EBEB5-A3A6-4E51-AC04-06CC78BC3E13_1_201_a.jpeg

 マッキントッシュ社のアーカイブから、2つのウール生地をボンディングした、ロロピアーナ社の生地を採用しています。フードは雨避けのツバも付き、すっぽりと頭部を覆うデザイン。フード両サイドのドローコードの紐には、ワックスコットンを使用。更には、

4EBBDB65-DA95-4EF8-9083-928E3D7D71F9_1_201_a.jpeg

 生地の繋ぎ目には止水テープが貼られる徹底ぶり。機能面に対するブランドのフィロソフィーを窺い知ることができます。

D211AD46-7DAA-4561-854D-87A165469435_1_201_a.jpeg

 そして、裏地にはこんなポケットがひょっこり。これはまさか...。

51B48520-B6C6-4041-9591-ACE8DE771B27_1_201_a.jpeg

 驚きのパッカブル仕様でした。あんな面積の大きいコートがこんなに小さくなるなんて、です。これなら旅行や出張にも気軽に持っていけますね。サイズはドロップショルダーで、オーバーフィット。いつもと同じサイズ、もしくは一つ小さいサイズをお選びになるのも良いでしょう。

MODEL:ボンデッドウール ウィンドウペン柄 フーデットオーバーコート(パッカブル)
SIZE:S・M
COLOR:ネイビー×グレイ
MATERIAL:表地:ウール100% 裏地:ポリアミド51%・ポリエステル42%・エラスタン7%
PRICE:¥118,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

まだまだ続くぞぉぉぉ!!...の蔵開き。明日はカフェがオープン、SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダックの新作お披露目も欲張りに開催します!!

 こんにちは、マスヤマです。今週の蔵情報です。毎週末がイベント!...的なところもあるマガジーノですが、今週末は、明日の土曜日、1日限定のカフェが入ります。前回は、時代小説カフェが1日限定でオープン!と銘打って、9月19日に催しておりました。当日の様子を綴ったブログも是非ご覧ください。

F08FAC42-B175-48DD-AABF-AEDB32C2D8AB.jpeg

 コーヒーを入れてくれるのは、バリスタの歩さん。ワークスタジオのカフェをお手伝いされているので、顔見知りの方もお見えかもしれません。

3195DB92-95E3-4267-8773-409F9857963F.jpeg

 その人の好みや気分に応じて、微妙に味を変えることも可能だそうです。コーヒー好きなマスヤマは、前回3杯もオーダーしてしまいました。

DSC_0082.JPG

 カフェの一角には、オーナー・スグルの時代小説がズラリと並びます。洋服を見にきていただいても、美味しいコーヒーを飲みにいらしても、時間を忘れて歴史小説を読み漁ってもらっても、どんな理由でも結構です。是非ともお気軽にマガジーノまで足をお運びください。

IMG_7406.JPG

 前回の一コマです。コーヒー片手に話に花を咲かせたり、気になる小説に読み入ったり。明日はどんな光景が見られるか、今から楽しみでなりません。

 今週末のマガジーノは、カフェ以外にも見どころたくさんです。もう一つの目玉となるのが、

DSC_0066.JPG

 こちらのブランドです。"WE RESPECT ANIMALS"と言えば、お分かりでしょうか。【SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダック】の新作が、本日入荷。メンズ、レディース共に出揃いました。今週末、マガジーノのスペースを使い、皆様へのお披露目となります。

DSC_0074.JPG

 動物愛護の観点からダウン素材を使わず、自社開発の「PLUMTECH/プラムテック」というハイテク素材の中綿を使うのが、【SAVE THE DUCK/セイブ ザ ダック】でしたね。ダウンのように軽く、暖かい素材は、財布にも優しく、昨年は人気を博しました。

DSC_0062.JPG

 現在、オンラインショップ、ブログは作成準備中であります。いち早くご覧になりたい方は、店頭までお越しください。サイズも揃っていますし、今ならメンズ・レディース共にお店に並んでおります。

 まだまだ続くぞぉぉぉ!!、なのは、今週の蔵情報。レディースで追加がありました。

DSC_0080.JPG

DSC_0076.JPG

 シンプルなキャンバススニーカーに、ペリーコのブーツがボリュームを持って運ばれてきました。サイズも複数ありますし、好機です。洋服以上に、在庫がある時に揃えておきたいのは、足元のアイテムでしょうか。もちろんスペシャルプライスでのご提案となります。

 

MAGAZZINO BLOG

カテゴリー

TWITTER

  • feed
  • Facebook
  • instagram

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る