足元を軽くしてくれるフレンチスニーカーが入荷しました!!!【Spring Court/スプリングコート】G2 「GOATSKIN」シリーズ

スグルJr.です。

 驚きの...全9色とご紹介した【BARACUTA/バラクータ】を目当てにご来店される方が多い週末でした。ご来店頂いた皆様ありがとうございました。色を比較しながら選んで頂ける、滅多にない機会ですのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。

 我々のYou Tubeチャンネル「SUGURU STORY」が記念すべき10回目を更新しております。お題はこれからご紹介させて頂く、【BARACUTA/バラクータ】についてになります。緊張でキョロキョロして上手く話せておりませんが、熱い気持ちで語っておりますので...お時間がある際に、ご覧になって頂けますと大変嬉しく思います。

 本日は、圧倒的な人気とリピーター率が多い【Spring Court/スプリングコート】から、「GOAT SKIN」(ゴートスキン)シリーズをご紹介します。「GOAT SKIN」(山羊革)モデルは毎シーズンコレクションがある定番モデルではなく、たまにしかにない珍しいモデルだったりします。18SSでセレクトしてからしばらく展示会にもありませんでした。ご要望が多かっただけに残念な気持ちだったのですが、やっとセレクトすることが叶いました。次のコレクションにはご紹介する2色の姿はありませんでしたが...

L1050998 (1).jpg

 足に柔らかくフィットするゴートスキンは、中敷のクッション性の高さと相性が良く履き心地もかなり軽快で楽です。長時間歩いても疲れにくく、革も最初から柔らかいので馴染むのも早いと思います。

IMG_6264.jpg

※写真を撮り直しました。こちらの写真が実際の色目に1番近いと思いますのでご参考下さい。

 G2 DARK BROWN GOATSKIN LEATHER

 ライトブラウンに仕上がっていますが、角度や光の加減によって色目が違って見えます。今までスニーカーで見たことがない絶妙な色目で新鮮に感じます。フランスブランドらしい色彩が素敵ではないでしょうか...とにかく素敵な色なんですが、足元に洒落感を加えれるのでお勧めしたいです。色々なパンツと合わせてみると上品な感じと可愛らしさがミックスされて、足元がお洒落に写ります。

L1060004.jpg

 サイドの4つの通気口。通気性を確保した、ナチュラル・パーマネント ベンチレーション・システム開発しており、世界特許を取得しているので、気温が高くなっても蒸れにくいのも嬉しいポイントです。機能的でもありますが、デザインとしてもアクセントになっておりスプリングコートらしい仕様です。

L1060006.jpg

 G2 WHITE GOAT SKIN LEATHER 

 定番色であるホワイトもご用意しました。光沢の少ないマットなホワイトに仕上がっており、他のシリーズと比べて落ち着いた雰囲気を感じます。キレイ目のパンツでも、カーゴパンツやAVNのデニムなどカジュアルなパンツにも良さそうです。

L1060010.jpg

 定番モデルと違い、サイドにSpring Courtと刻印されているのも特徴です。同色で刻印されているのも洒落ていますね。

L1060013.jpg

 G2と言えば、取り外しが可能なインソール。丸洗い出来るので、手入れも簡単です。自然と出番が多くなりそうな予感。チラッと見えるキャラクターが今日も頑張ってくれています。

L1060032 (1).jpg

 スニーカーはデザインだけではなく履き心地にも注目してみて下さい。カジュアル過ぎない上品なムードがミックスされており、どんな着こなしにもすんなりと馴染んでくれます。安心感のある履き心地が魅力的なフレンチスニーカーでした。

MODEL:「G2」GOAT SKINレザースニーカー
SIZE:39・40・41・42
COLOR:ライトブラウン・ホワイト
MATERIAL:ゴートスキン
PRICE:¥21,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、後日、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。暫くお待ち下さい。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

驚きの....全9色!!!スポーツを前提してつくられたシンプルで機能的な名品【BARACUTA/バラクータ】G9ハリントンジャケットをご紹介します!!!

 スグルJr.です。

本日は、不朽の名品と幾度もご紹介している【BARACUTA/バラクータ】のG9をご紹介したいと思います。その前に...我々のYou Tubeチャンネル「SUGURU STORY」が記念すべき10回目を更新しております。お題はこれからご紹介させて頂く、【BARACUTA/バラクータ】についてになります。緊張でキョロキョロして上手く話せておりませんが、熱い気持ちで語っておりますので...お時間がある際に、ご覧になって頂けますと大変嬉しく思います。

 今回は、東海地方ではおそらく1番のカラーバリエーションをご覧になって頂けます。東京でもこれだけ取り扱っているお店はないかもしれません。G9だけで全9色展開で一気にご覧頂ける、滅多にないタイミングです。(全10色でしたが1色は完売してしまいました。)シーズンが関係ないG9は様々なシーンで活躍してくれます。2色目、3色目と購入される方も多く、不思議と出番が多くなるだけに色違いで欲しくなってしまします。世界の名だたる方達も同じ気持ちだと思います。気に入ったモノを色違いで揃えて、ずっと着用するのも渋いですね。

L1050426.jpg

 先ずは、ブランドについておさらいをさせていただきます。1937年にジョン・ミラー兄弟によって英国マンチェスターで誕生した【BARACUTA/バラクータ】G9ハリントンジャケット、誕生以来名だたる有名人が愛用している不朽の名品になります。G9は世界最初のハリントンジャケットとして知られています。その普遍的なデザインは、様々な世代の服好きから支持され続けています。

L1050834.jpg

 着こなしは自由自在ですが、自分にあった合わせ方が見つかります。個人的にはカジュアル過ぎない装いがお勧めだったりします。例えば画像のようにメゾンコルニションのパーカーに、AVNのブラックや色落ちの少ないデニムに合わせると、モダンで洗練された雰囲気に仕上げてくれます。春らしい配色にテンションが上がりながら、お洒落を楽しめます。

L1050842.jpg

 展示会でまず惹かれたのがシーズンカラーで新色のテラコッタ(RUST)。蛍光色のオレンジであればセレクトしていなかったですが、深みのあるテラコッタをチョイスしていたので、時代性も取り入れているところにまた惹かれてしまいました。ベーシックなデザインですが色を変えると雰囲気が全然違ったりします。僕も3色持っておりますが、それぞれ合わせ方も違います。今ブログを書きながら次は何色買おうかなーと考えている自分がいます(笑)ご興味がある方は9色ご用意している今がお勧めです!!!

L1050843.jpg

 こちらも新色のスカイブルー(AVIO)こちらも20SSのシーズン限定色になります。青空の日に着用したくなってしまうほど爽やかな色目です。今までにないクリーンなブルー系で女性ウケが良さそうだなと勝手に思っております。チラッと見える赤のタータンチェックとのコントラストも相性が良く、洒落感と清涼感があるのでこれからの時期は出番が多く大活躍してくれるはず。

L1050854.jpg

 犬の耳に似ているため、ドックイヤーカラーと呼ばれる襟も現代ではデザインのアクセントになっております。

L1050876.jpg

 毎年必ずセレクトしていますが、いつの間にか完売しているダークネイビー(DARK NAVY)も再入荷してきました。いつかはワードローブに揃えたい憧れの定番色です。春にも冬にも活躍してくれ、寒ければインナーはFEDELIのカシミアニットを着て、上から羽織ればジャケット代わりにもなります。サイズ設定もタイト目で、すっきりとした現代的なシルエットになりますので、野暮ったくなってしまう心配もありません。

L1050883.jpg

 背中には水滴を効率良く落としてくれるアンブレラヨーク。肩はラグランスリーブになっており可動域はかなり広いです。背中のシワ感なども使い方によって、様々な表情に変化していきます。一切デザインを変えていなくても、惹かれてしまう特別感がバラクータのG9にはあると思っております。全てのブルゾンの元祖であるG9は世代関係なく、興味を持って頂きたい名品の一つです。

IMG_5383-thumb-470xauto-66857.jpg

 素材は変わらず綿50%とポリエステル50%の撥水性のある生地。画像の通り、水を弾いてくれますので、雨の日も心配ありません。

L1050412.jpg

 ダークレッド(DARK RED)サンプルがあったのですが、発色の良さとブラックと合わせたら絶対かっこいい!!と思いセレクトしました。勿論、コーディネートはブラックニットと合わせました。めちゃくちゃ格好良く感じましたがいかがでしょうか。デザインもブランドも全然違いますが、映画「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンが着用していた赤のブルゾンを思い出しました。

L1050401 (1).jpg

 オフホワイト(MIST)爽やかで上品な色です。スティーブマックイーンが着用していた色に1番近いとも言われております。ウールのドレスパンツと合わせた、ラグジュアリーとスポーティをミックスさせた装いを意識しました。イタリアニットのZANONEにパンツは私物でした...

L1050436.jpg

 タン(TAN)まさにド定番な配色で既に持っている方も多いのではないでしょうか。ジェームズボンド役のダニエルクレイグさんもプラベートで愛用しているそうです。

L1050407.jpg

 カーキ(BEECH)元々G9は英国軍の軍服をベースに作られていることもあり、ミリタリーらしさのあるカーキは自然と馴染みます。

L1050918.jpg

 ブラック(BLACK)画像のG9は私物でして、初めて購入したG9で3年間シーズン問わず着用しております。

英国でゴルフ用に発売された際には、イギリス紳士達の間でブームとなり、ゴルフウェアのスタンダードとして広まったみたいです。僕もG9を着てゴルフを初めようと思っております。

L1050923 (1).jpg

 ヴィンテージブラック (FEDED BLACK) 取り扱い店舗が少ない珍しい色目ではないでしょうか。適度に褪せた色合いが絶妙に洒落ており、人と被らないのも魅力的です。

MODEL:「G9 ジャケット」 ハリントンジャケット
SIZE:36 ・38 ・40・
COLOR:全9色
MATERIAL:表地 コットン50% ポリエステル50%・裏地 コットン80% ポリエステル20%・袖裏 ポリエステル100%・リブ コットン92% ナイロン5% ポリウレタン3%
PRICE:¥46,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】から新モデルパーカーが登場しました!!!

 スグルJr.です。

本日は、「長く愛用出来るカットソー」をコンセプトに作られている、フランスの【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】からニューモデルをご紹介したいと思います。店頭人気がかなり高まってきており、カットソーブランドで言えばリピーター率No.1のはずです。(ジュニア調べ)ご紹介の前にブランドについて説明させて頂きます。

【MAISON CORNICHON/メゾンコルニション】はフランス南西部ドルドーニュ地方で誕生しました。生地から製作まで、すべてフランスで生産しており、フランスでは4台しか残っていないドイツ製のヴィンテージ編み機によって伸縮性のある柔らかい生地を作りだしています。これらの生地は、現代の機械では実現することが出来ず、特別感のある生地です。時間をかけながら、ゆっくりと編まれていく生地は、徹底的な拘りを感じ、完全なるフランス生産を貫いています。AVNのデニムと同じで、数少ないフランス生産に拘っているブランドです。僕自身も4枚ほどここのカットソーを持っていますが、1番の特徴は着心地の良さですが、着用していくと柔らかい生地が馴染んできて、より着やすくなります。

ご紹介するのは、定番のオリジナル生地で作られたプルオーバーのパーカーになります。展示会に行く前から、パーカーがあったら絶対良いのになと思っておりましたが、ついにありました!(笑) 生地は大量生産することが出来ない、ヴィンテージの編み機で作られた横に伸縮性のあるライトな生地を使用しております。

L1050788.jpg

 先ずはブラックから。サイズ感もタイトな感じではなく、程よくゆとりのあるパーカーらしいサイズ間で、気軽に着用するのに丁度良いです。被りのパーカーですとゴワゴワした生地が多いですが、メゾンコルニションはその真逆で使いやすく柔らかいです。洗濯も出来るので手入れの心配も少ないと思います。選択の際は裏返しにしてネットに入れると、より長く愛用出来ます。オールシーズン変わらず着用出来るのも魅力の一つですね。

L1050777.jpg

 こちらのブログでご紹介しているTITO ALLEGRETTOのクラシックなジャケットに合わせてみました。スポーツミックスな装いを意識しておりますがいかがでしょうか。パーカーでも薄手のカットソーなら嵩張ってしまうこともありませんし、インナーとしても幅広く着こなせます。

ジャケット・TITO ALLEGRETTO パンツ・PT01

L1050784 (1).jpg

 ジャケットから出ているフードの雰囲気も、自然で良い塩梅です。ボリュームもそこそこあるので、フードのふわっとした感じが魅力的に感じております。

L1050801 (1).jpg

 春夏になれば1枚で大活躍してくれそうです。カジュアル過ぎない上品でクリーンな表情なので、合わせるパンツも選びません。全体的に軽快な印象に映るはずです。

パンツはPT01のストライプ柄、光の加減で色目が変わり洒落ております。スニーカーは安定のスプリングコート。

L1050798.jpg

 フランスブランドらしい発色のキレイなブルーネイビー。中に白のカットソーを着るのもアリです。

L1050794.jpg

 袖のリブは幅が広く、締めつけもゆるりとしております。特徴的なデザインで抜け感を楽しめます。

L1050795.jpg

 画像のようにロールアップしてリブの長さを調整しても良さそうです。

L1050804.jpg

 展示会で一目惚れしてしまったシルバーグレイ。春先に相応しい爽やかな色味で、秋冬の時期には暗くなりがちな装いをパッと明るくしてくれます。店頭でも注目度が高いです。

IMG_5877.jpg

最後は、ブランドのテーマカラーだったエメラルドグリーン。色彩に拘っているフランスブランドならではの発色です。フランスに行く飛行機の機内で着たいなと妄想しております。

MODEL:プルオーバーロングスリーブカットソーパーカー
SIZE:1・ 2 ・ 3 ・
COLOR:ブラック ・ ブルーネイビー ・ シルバーグレイ・エメラルドグリーン
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥19,500(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入頂けます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

長く愛用出来るデニムとは【AVN/エーブイエヌ】のブルーデニムをご紹介します。パート③

 久々にゲームセンターに行ってきました。目当てはUFOキャッチャー、なぜかやりたくなる時があるんです(笑)学生の頃は得意でしたが、最近のは位置の設定が難しく感じました...取れそうかの見極めも大事で、すぐ諦めないと結局取れずに終わってしまうことも...キレイに持ち上がって取れる瞬間のワクワク感が好きです。カシェートにも小さいUFOキャッチャーを置きたくなりました。(笑)

前置きとは全く関係ありませんが、本日は【AVN/エーブイエヌ】パート③をご紹介したいと思います。

パート①はこちらから、パート②はこちらからご覧下さい。

先ずは、ブランドについて少しおさらいさせて下さい。

【AVN/エーブイエヌ】は、2013年、フランスノルマンディにてOlivierとArturの二人によって発足された。デニムの発祥の地と言われるフランスにおいて、古くからのデニムづくりを踏襲し工場、機械、生地など全てに最高品質を求めものづくりを行っています。ジーンズのセルヴェッジキャンバスは、生のキャンバスと100%インディゴ染めにこだわっており、自社生産の生地だけでなく1938年以来、織物のノウハウを持つ有名なカンディアーニの家の生地を使用している。このサプライヤーは可能な限り環境に優しいジーンズの布を生産したいというビジョンを持ち敷地内では、エネルギー、水、廃棄物など、すべてがリサイクルされ、再利用されている。プロダクトにおいてもAVNの表現するシルエットは非常にモダンで洗練されており、デニムが元来ワークウエアである事を忘れてしまうほど。デニムという普遍的なアイテムに新たな価値観を生み出し続けています。

 最後は、サステナビリティーなモデル。パート①、②でご紹介したデニムとは違い、定番モデルではありません。

L1050615.jpg

 余った糸を再利用して作られたリサイクルデニム。フランスらしいクリーンな雰囲気をより感じさせてくれるブルーデニムです。これからの季節だと白のニットやシャツと合わせると爽やかではないでしょうか。合わせる色は選びませんが、明るい色と相性が良いと思います。

L1050620 (1).jpg

L1050615 (1).jpg

 加工のないシンプルなブルーデニム。今までご紹介したAVNのデニムの中で1番フレンチデニムらしい上品な表情で、イタリアやアメリカのブランドでは見かけない色目かもしれません。

L1050618.jpg

 パッチはステッチと同じ深みのあるブルーを採用しており、細かい色合わせが全体をスタイリッシュに仕上げてくれます。店頭で置いてあるだけでも、存在感があり、目に止まってしまいます。

L1050619.jpg

 イタリアデニムとは違った良さがあり、基本とも言えるコットン100%のデニムはワードローブに揃えておきたいところ。使い分けながら楽しんでいただけると思います。

L1050656.jpg

 新色のBARACUTA/G9(未公開)に合わせてみました。春はこのぐらい爽やかな装いがしたくなりますね。ライトトーンには落ち着いた雰囲気のデニムが好印象かもしれません。足元はシンプルに合わせれば間違いありませんが、個性のあるスニーカーを合わせるのも小洒落ています。

スニーカー・Spring Court

L1050660.jpg

 モデルは程よくスッキリとした「Semi Slim」を選びました。何と言ってもシルエットが綺麗なのが魅力的で、一番伝えたいことです。

L1050665.jpg

 バックポケットも少し下に設定してあり、ヒップ辺りの野暮ったさはなくシャープなラインに。

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ32を着用しております。

MODEL:「Semi Slim」リサイクルブルーデニム
SIZE:29 ・30・31・32・33 ・34
COLOR:ブルー
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥31,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

L1050623.jpg

MODEL:「Semi Slim」セルビッチブラックデニム
SIZE:29 ・30・31・32・33 ・34
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

L1050606.jpg

MODEL:「Semi Slim」ワンウォッシュセルビッチデニム
SIZE:29 ・30・31・32・33 ・34
COLOR:インディゴ
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

ATELIER DE LA VENISE NORMANDE フランスメイドに拘るオーセンティックなデニムブランド【AVN/エーブイエヌ】をご紹介します!!!パート②

スグルJr.です。

昨日は、【AVN/エーブイエヌ】のデニムが大人気でした。ブランドは知らなくても、実際に穿いてみると雰囲気やシルエットの完成度に、良いね!と言って下さる方が多かったです。ご来店頂いた皆様、ありがとうございました。

本日は、引き続き【AVN/エーブイエヌ】のフレンチデニムをご紹介させて頂きます。パート①ではより詳しくブランドの説明をしているので、まだご覧になってない方はこちらからご覧下さい。

まずは、トレンドカラーでもあるブラックからデニムをご用意しました。店頭でも注目されている方が多い印象です。ブラックデニムは次の春夏、秋冬も継続して人気だと思いますので、上品な雰囲気のブラックデニムならAVNがお勧めです。

L1050623.jpg

 モノトーンな装いに必要不可欠なブラックデニム。合わせる色を考えず穿けるのも魅力的です。スタイリングしやすいデニムは、穿く頻度も自然と多くなり、足に馴染ませながら経年変化も楽しめる1本になりそうです。インディゴデニムと一緒に長く愛用してみてはいかがでしょうか。

L1050626.jpg

 パッチもブラックで徹底した統一感、モダンなムードが漂うバックスタイルになっております。

L1050630.jpg

 AVNのデニム全てに採用しているメタルボタンもフラットな仕上げになっており、あくまでさりげない主張にセンスを感じます。

L1050634.jpg

 ロールアップがしたくなってしまうセルビッチデニム...コットン100%のハリのある生地なので、無造作なロールアップが格好良いんです!!!

L1050678.jpg

春はこんな装いがしたくなります。年を重ねてもワードローブに揃えておきたいアイテムでコーディネートしてみました。GRENFELLのステンカラーコートに、MAISON CORNICHONのラガーシャツ、足元はSpring Courtのスニーカーを合わせました。それぞれがオーセンティックな拘りや信念を感じるブランドなので、適度な存在感があり、洗練された雰囲気に演出してくれます。

L1050682.jpg

 モデルは「Semi Slim」を選びました。程よくスリムな細すぎず太すぎないシルエットは、全体を上品に纏めてくれます。ジャケットに合わせても良さそうですね。流行りに左右されずに長年じっくりと穿けるブラックデニムではないでしょうか。

L1050691.jpg

モデルは身長181cm・体重74kg・胸囲96cmで、サイズ32を着用しております。

MODEL:「Semi Slim」セルビッチブラックデニム
SIZE:29 ・30・31・32・33 ・34
COLOR:ブラック
MATERIAL:コットン100%
PRICE:¥28,000(本体価格)+税

*こちらの商品は、SUGURU SHOPでもご購入いただけます。
尚、商品に対するお問い合わせは、こちらまで。

SUGURU BLOG

カテゴリー

TWITTER

feed

MOBILE QR

QRコード

ページ先頭へ戻る